闇金利用して本当にどうしようも無かった

長年、消費者金融でお金を借りては生活費の不足分を補填してたんですよ。
それほどは贅沢とかしてたり散財してたりしたわけではないんですけども
いかんせん、収入が少なくて、やりくりしてもどうしても足りなくなってしまう
ときがあったりしまして…。
でも、普通の消費者金融のカードローンって総量規制っていう法律あるじゃないですか。
年収の3分の1までしか借りることができないっていうやつです。
自分の場合はとにかく収入が少なくて、借りることができる上限が低くて…。
一度に借りるお金はそこまで多くなくてもじわじわと何度も借りることで
正規の貸金業者から借りれるお金は借りきってしまったんですよ。
これ以上借りれなくて、でも、すでに借りてしまった分の返済もしなくてはいけないしってことで、
ついつい、ヤミ金融を利用してしまったんですね。
もちろん、ヤミ金はやばいっていうのはわかっていたんですけど、
正直、その認識がとても甘かったなって今では思います。
実際、闇金からお金を借りて、まあ、当然といえば当然なんですが
普通の消費者金融と比較してとんでもなく高い金利なわけで、すぐに
利息の支払いに四苦八苦することになり、返済を滞納してしまったんですよね。
そして恐怖の取り立てですよ…。
闇金の取り立てって怖いってドラマとかでは見たことはありましたが
正直、フィクションだから誇張されてるんだろうって思っていましたけど
実際のところはドラマのほうがマシって感じでした。
脅しとか、テレビだったら放送禁止だと思います。
結局、自殺を考えるようになり、それよりかはと、思ってヤミ金解決のために
法律の専門家の助けを借りることにしました。
ヤミ金対策を専門とする司法書士事務所に相談に行ったのですが、さすがは
プロが代理で話しをつけるというのはちがいますね。
この相談する段階になってようやく知ったのですが、ヤミ金で借りたお金って
貸すこと自体が違法なので、返さなくてもいいんですってね。
そのせいで示談がうまくいったのだと思います。
ヤミ金で借りた以外の借金も任意整理で減額してもらって返済することになりました。
返済能力が低い私なので、かなりの金額を減額してもらえたので
なんとか無事に返済しきれそうです。
たぶんこれ以上となると自己破産のほうがいいってかんじだったと思いますが…。
自己破産ともなると、本当に外聞も悪いですし、なんとかギリギリ回避できてよかったなぁと思います。

いつの間にか闇金から借金が増えて相談することに

ちょっとまずいことになっちゃたんだけど…。
この間さ、ちょっと欲しいものがいっぱいありすぎだけど
クレカのショッピング枠・キャッシング枠どっちもほぼ使いきっちゃって
もうこれ以上は買えないってなって困ってた時に、友達が
消費者金融からお金を借りてるっていうんで、じゃあ、私ちゃんもどう?って
言われて、はじめて消費者金融のカードローンでお金をキャッシングしたんですよぅ。
それはいいんだけど、てっきり普通の消費者金融からお金を借りたつもりだったんだけど
どうも、借りたとこが実は普通の消費者金融のフリをした闇金融だったぽくて
私ちゃん超ピンチなんですけど…っ。・゚・(ノД`)・゚・。
マジでそんなの聞いてないよ状態。
確かに、アイフルとか、プロミスとかモビットだとか、どっかしらで
聞いたことのある大手消費者金融の名前とは違ったけど…。
ていうか、ちゃんとした営業所っぽいとこで契約したし、闇金ってこんな
小奇麗なオフィスとか使ってるものだとは思わないじゃない?
んで、今、改めて、契約したお金の返済について見たら、ちょっとびっくりにな
利息だったんですけど…クレカのリボ払いなんか目じゃないですよ、これ。
まあ、こうやって金利が高いからこそ闇金って言われるゆえんなんだろうけど。
できればささっと返済しきって、闇金とは縁切りしたいんだけど、
そうはいってもただでさえお金に余裕のない私には無理ぽ…(´・ω・`)
借金の問題については弁護士サンとかの法律のプロに相談するといいって
聞いたこともあるんだけど、私が借りてる額って一般的にはそれほどでもない
金額だし(私にとっては返済するの超大変な額ではあるんだけど)
これくらいの金額で闇金相談とかするのみっともないかな…?
だって、あなたが借りることに決めたんでしょう?とかって言われたら
マジで傷つくし…orz
かなり自分でも豆腐メンタルだと思う。
だからといって、こんな闇金からお金借りちゃったなんてうっかりすぎることを
家族とかに相談するにもできないんだよね。
絶対、おかーさんに怒られる(おとーさんは空気だけど)。
でも、このままにしておくのもまずいから、改めて、ちゃんとした消費者金融で
お金を借りて、先に闇金のお金だけでも返済しておこうかなぁアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
借金がなくなるっていうわけではないんだけど、そっちのほうがまだ
マシな気はする…銀行のカードローンは審査通る気がしないし。
銀行は審査厳しいって話だもんね?

闇金から執拗な取立てを受けたときの対処法

どこからもお金を借入れることができなくなってしまった人にとって、誰にでもお金を融資してくれる貸金業者はとても魅力的な存在として目に映るかもしれませんが、闇金業者は貸金業として正式に登録されている業者ではありません。そのため、消費者金融などのように厳しい審査があるわけでもなく、簡単にお金を借入れることができます。しかし、その半面で、支払いが遅れた場合には厳しい取立てをされることになります。基本的に闇金業者の金利は法外に高く、あっという間に利息が膨らんでいきます。その結果、獄短期間のうちに借金の金額は何倍にもなってしまい、とてもではありませんが借金の支払いをすることができなくなってしまいます。
闇金による厳しい取立てにあわないための対処法としては、絶対に闇金からお金を借りないことにつきます。万が一、闇金からお金を借入れてしまい、厳しい取立てに晒されてしまったときには弁護士などへ相談することが賢明な判断となります。

闇金業者の手口とは

闇金業者は、様々な方法を使って違法に融資をして儲けを出そうとします。090金融とは、店舗を持たないで携帯電話を使って運営しています。電話やダイレクトメールで融資を勧めて、返済ができなくなると勤務先や家族、近所の人に多大な迷惑をかけることで、借金を回収します。また大手消費者金融のように見せかけたダイレクトメールを送る闇金業者もいます。さらに、闇金業者によっては融資を望まない人をターゲットにすることがあります。融資の申し込みをしていないのに、勝手にお金を振り込み、高い金利で返済を要求することを、押し貸しといいます。突然電話をして、借りてもいない融資に関して返済する空貸しも厄介です。このような業者は、以前に闇金や消費者金融などでお金を借りた経験を知っています。その不正に手に入れた情報を元に、まだ残りの返済額をもらっていないと装うため、電話がかかってきた人は事実だと騙されて余計にお金を払ってしまいます。

闇金の恐怖から逃れるためには

闇金からお金を借りてしまい、厳しい取り立てを受けるとどうやってこの苦しい状況から、逃れることができるのだろうかと思ってしまうものですよね。
違法な金利の借金というのは返済をしなくていいといっても、違法を承知で金を貸している相手にそのような理屈が通じるわけもなく、相手も何としてでも貸した金を回収しようと昼夜を問わずにプレッシャーをかけてくるので精神的にも肉体的にも疲弊をしきってしまうものです。

借金を返済することができればこのようなことにはなりませんが、闇金の金利では返済するということは到底不可能なもので、苦しい状況がいつまでも続くことになってしまいます。
そこで、このような苦しい状況に追い込まれてしまった時には、まず誰かに相談をして解決策を一緒に考えてもらうことが効果的です。
警察であったり、無料の法律相談であったり助けになってくれる場所というのはいくらでもあるので、まずはそのような場所に救いを求めてみるのが良いでしょう。

恐怖の闇金:悪の手口

一度関係を持ってしまったらお金を全額返すまでずっとしつこくつきまとう闇金。恐怖の対象とわかっていても、闇金とわからずにお金を借りてしまう人たちが多くいます。電柱や電話ボックスなどに安っぽい広告を貼付けているのが闇金だと思っているかもしれませんが、普通の消費者金融のようなフリをして営業する、というあくどい手口を使っている業者もあるのです。そんな業者からお金を借りてしまったら大変です。すぐ気が付いてキャンセルしようと思っても、もう手遅れです。どんどん膨らむ利子を含めて全額返すまで、しつこくつきまとってきます。お金を返すのが遅くなれば、自分の家や実家、そして勤務先にまで毎日催促の電話をしてきます。警察や弁護士に相談してもムダな場合が多いです。このような悪徳業者はそんなことにはもう慣れていて、法の目を潜ってお金を借りた人につきまといます。こんな怖い目に遭わないためには、絶対に闇金からお金を借りないことです。自分だけでなく、家族や勤め先にまで迷惑をかけてしまうのだ、ということを肝に命じておきましょう。

闇金は返済が滞ると強圧的

もしも急なお金が必要になって、銀行や消費者金融に借り入れ申請しても審査が一向に通らない時でも、闇金業者を使えば簡単に必要額を捻出してくれます。もしも信用機関にブラック情報が記録されていても、さらには既に総量規制の限度額を超えた借り入れを行っている場合でも、すんなりと審査通過の上、必要額を融資してくれるでしょう。

しかし闇金業者は入り口は良いのですが帰りが怖いことで知られます。まずその金利が法外に高いので、借金の返済はおろか、利息の支払いだけでも月々の圧迫がひどくなることもしばしばです。それに返済が遅れるとさっそく業者側は返済を催促する電話が自宅や携帯、それに勤務先の会社にまでかかってきますし、実際に取り立てにやってくることもあり得ます。このような強圧的な借金返済の催促に精神的にノイローゼになったり、切羽詰まって自殺を考えたり、または闇金業者の求めに応じて違法行為に手を染めることを余儀なくされる場合もあります。そのような意味でも闇金はとても危険なものと言えるでしょう。